北海道旭川市ひまわり幼稚園のロゴ ひまわり幼稚園への
お問い合わせ
北海道旭川市6条25丁目  
Tel(0166)32-0077  
Fax(0166)33-9635  
hmwr.yochien@gmail.com
Topアルバム&トピックス  
旭川の幼稚園  メニュー  旭川の幼稚園
ひまわり幼稚園[ブログ] ひまわり幼稚園
ブログ

北海道旭川市ひまわり幼稚園[ひまわりこどもクラブ] 教育目標

北海道旭川市ひまわり幼稚園[募集要項] 募集要項

北海道旭川市ひまわり幼稚園[教育の特色] 教育の特色

北海道旭川市ひまわり幼稚園[認可保育所] 認可保育所

北海道旭川市ひまわり幼稚園[ひまわりこどもクラブ] ひまわり
こどもクラブ

北海道旭川市ひまわり幼稚園[アルバム&トピックス] アルバム
&トピックス

北海道旭川市ひまわり幼稚園[ひまわりキッズ] ひまわりキッズ(2, 3歳未就園児)

キリスト教保育への思い キリスト教保育への思い

北海道旭川市ひまわり幼稚園[幼稚園は場所] 幼稚園の場所

北海道旭川市ひまわり幼稚園[北海道キリスト教学園] 北海道
キリスト教学園

北海道旭川市ひまわり幼稚園[旭川豊岡教会] 旭川豊岡教会

北海道旭川市ひまわり幼稚園[サイトマップ] サイトマップ

北海道旭川市ひまわり幼稚園[トップページ] トップページ

アルバム&トピックス

 ひまわり幼稚園の教職員一同。
こどもたちとともに過ごすのを楽しみに しています。どうぞよろしくお願いします。





楽しい〜楽しい!ひまわり幼稚園 ご入学・ご進級おめでとうございます

ご入園 おめでとうございます。
暖かな日差しが続くようになり春がやってきましたね。
ドキドキ、ワクワクの入園式が終わり、来週からは
いよいよ 初めての園生活のスタートです。
子どもたちは家庭を離れ、園で初めて集団生活を経験します。
期待と不安が入り交っていることと思いますが、新しい環境に
順応していく力を持っていますので、しばらくの間、
あせらずに 見守ってあげて下さいね。
心配な事や気になる事がありましたら どうぞ、お話ください。
一緒に考えていきたいと思います。今年 1年間 よろしくお願い致します。


 目を閉じて、静かなこころになりましょう。
 この小さなおいのりを、
 イエスさまのおなまえによっておささげします

楽しい〜楽しい!ひまわり幼稚園 クラスだよりから

 イースター
 「復活日」とか「復活祭」ともいいます。
 イエスさまがよみがえってくださったことを喜びお祝いする日です。
 よみがえったイエスさまは、いつもわたしたちのそばにいてくれて
 悲しんでいるとき、困っているときに「もう泣かなくていいよ」と声をかけ、
 「喜びなさい。いつもわたしが一緒にいてあげるよ」と言ってくださいます。」
                                     (年少・四月)

楽しい〜楽しい!ひまわり幼稚園 塚本農園に行ってきました

じゃがいもの成長を見に塚本農園に行きました。じゃがいもの花や葉を
やさしくさわり、「やわらかい」「ザラザラしてる」と自分たちが植えた
じゃがいもが大きく生長していることをよろこびました。おいのりの中でも
神さまがつくってくださった土や雨や太陽の力で大きくなっていること、
草を取ったり、水が足りない時は水やりをしてくれる塚本さんの
働きがあることを感謝できるように話をしています。
いつも食べている食べ物には色々な人の働きがあることや、
感謝の気持ちをもつことなど、少しずつ子どもたちに伝わってほしいと願います。




楽しい〜楽しい!ひまわり幼稚園 親子遠足 どうもありがとうございました!!

お天気にも恵まれ、無事、春の遠足に行くことができました。
子ども牧場でのふれあいガイド体験では、モルモット、リクガメ、あおだいしょう
を触り、エサやうんちを見せてもらった子どもたち。翌週30日、おへやでは
「モルモットはフワフワしてたね」
「ヘビはつるつる!」
「うんち、ちっちゃくてコロコロしてたね!」
という声がたくさん聞こえてきました。
ふれあいガイド後の園内見学では、予定していたコースをまわることができず、
キリンと色々なサルを見たあとすぐにお弁当になってしまいました。
しかし、帰りのバスで「お母さんと何の動物見たの?」ときくと、
「ライオン!」「ワニ!」「しろくま!」「ペンギン!」と満足そうな
顔で答えてくれた子どもたち。午後からのお母さんとの自由見学で
どの子も動物園を満喫できたようです。ご協力、どうもありがとうございました。

楽しい〜楽しい!ひまわり幼稚園 クラスだよりから  運動会のこと

5月の下旬。小学校の運動会が終わり、子どもたちの中でも
運動会モードになっているようです。外あそびの中でも、リレーごっこを
楽しんでいる姿もみかけます。年長組にとっては幼稚園最後の運動会!!
年長にとっては1つ1つの行事が最後なのですがね・・・(笑)
”今年は何組に”なろうか考えているようでした。1人1人になりたい色を
ききました。(こっそりとね。)「○○くんが△△組だから」を脱出して
自分自身が選んだ組を選んでほしいと思ったからです。その後
みんなにその結果を伝えると、白組が多いことに気がつきました。
白組を選んだ子どもたち喜びました。(なぜっ・・・?!多いからかな?)
子どもたちにききました。
「では、このチームのままリレーをするとどちらのチームが勝つでしょうか?」
「白組!」「白だよね。」「白の方が多いもん」
「赤だよ〜。だって少ないからすぐ終わるもん!」といろいろな意見。
実際に子どもたちの名前を使って1組目・・・2組目・・・とやってみました。
すると赤組の最後の子がゴールしても白組にはまだ4人も残っていました。
「同じ人数にしたらいい〜」という声があがりました。が、すみれ組は
27人なので同じ人数に分かれるのはちょっと無理のよう・・・。
子どもたちの小さな頭で考え…考え…ました。すると、S君が
「最初に走った人がもう1度走ればっ…」というような意見を出してくれたので
同じ人数にならなくても大丈夫ということがわかりました。そして、なんとか
同じ人数に近い、14人と13人に分かれることができました。
長い話し合いでしたが、1人1人が考え、「どうしたらよいのか」という思いが
沢山伝わってきた時間でした。   (年長 すみれ組)




 運動会 

楽しい〜楽しい!ひまわり幼稚園 クラスだよりから

いよいよ、明日は運動会です!!
直前の総練習では、「緊張する!」と言う
すみれのおともだちもいて、開会礼拝の讃美歌や「うんどうかいのうた」は、
いつものお部屋で歌うのより、もう少し声が出たのでは?と感じました。
すみれのみんな緊張していたのでしょうね。
明日は、緊張も力に変えられるように…と思っています。
1番は、“みんなと作り上げる運動会”から始まって、
『みんなとだからできる喜び』や
『最後まであきらめない強い気持ち』
『みんなと力を合わせことの喜び』を
一人ひとり感じられる運動会となってほしいと思っています。





今年の運動会も絵本がテーマとなっています!
すみれ組は『アナボコえほん』を題材にしました。
“そらにアナボコあくと…”
“アナボコのスプーンは…”
“おつきさんにアナボコあいたら…”
など
たくさんのアナボコが見れる面白い絵本です。
帰りの会にこの絵本を読み終わった後、
“アナボコ”と考えると
お部屋の中を探して「あなぼこみっけ!!」
「こっちにも あなぼこあったよ」など
たくさんのあなぼこを見つけていました。




楽しい〜楽しい!ひまわり幼稚園 運動会を終えて

運動会当日は天気に恵まれ 気温が高く暑い日でしたが、無事に
終えることができました。 たくさんの声援とご協力ありがとうございました。
普段とは違う環境の中で はずかしい気持ちがあったり、おうちの人と離れることが
不安で涙することもありましたが、一人ひとり楽しんでいる様子が伝わってきました。
運動会は、大きな行事のひとつです。まずは運動会を知ること、
運動会って楽しいな。と子どもたちが感じられるように取り組んできました
その中で”体を動かす気持ちよさを知ること””運動する楽しさを味わうこと”を
大切にしてきました。

 お口をあけて〜虫歯はないかなぁ。(歯科検診)

 消防車が幼稚園に来たよ!

≪ お泊まり会の思い出 ≫

  とっても広いお家だったよ。

  みんな輪になって何をしてるのかなぁ。


  みんなで食べるとおいしいよ。



≪ 夏休みの楽しいイベント ≫

【お茶会】 静かなこころになって・・・

  礼儀正しくお茶をいただきました



【夏まつり】 お父さん、お母さん大活躍

  とっても楽しく過ごせました。


  【お店屋さんごっこ】

  【絵の具遊び】


≪ 2学期のトピックスより ≫

2学期が始まって1週間が経ちました。久しぶりのお友達との再会を喜び、
一緒にあそんだり、お弁当を食べたりすることを楽しみながら、
少しずつ園生活のリズムを
取り戻してきている子どもたちです。
「なつやすみに○○したよ!」という声もたくさん聞こえてきます。
『___のなつやすみ』を読んでも、どのおうちでも子どもの心に残る素敵な
夏休みの思い出がいっぱいできたことを感じました。
また、お弁当を食べるのが早くなっていたり
お片づけが上手になっていたり、お友だちの輪が広がっていたり、
自分で頑張ってみようという気持が強くなっていたり…と
夏休み中の成長を感じ、嬉しくなることが多い週でした!

≪ おイモがとれたよ! ≫
  みんなで力を合わせて収穫するよ

  うわぁ〜い!こんなにおイモ見つけたよ

旭川のひまわり幼稚園 いも掘り

5月に種いもを植え、7月に星のような形のお花を見に行ったりと
みんなで収穫を楽しみにしていた塚本農園のおいも畑。
とうとう収穫の季節を迎え、9日にいもほりに行きました。
みんなで1列に並び、スコップで掘り起こすと…
「あ!あった!!」「いっぱいでてきた!」
「大きいね〜」「こっちはちっちゃくてかわいいよ!」
とあちこちで子どもたちの歓声が。
土をかきわけ バケツに集め、
「よいしょよいしょ」と運びます。
おいもを掘ったあとは、畑でゆでたおいもを
「おいしいね」と言いながらみんなで食べました。
それからおうちへのおみやげに、
一人5つおいもを選んだのですが…
大きいおいも5つを選ぶ子もいれば、
ちっちゃくてかわいいおいもばかり選ぶ子。
緑色のおいもを選ぼうとする子も。
一人ひとりの個性が表れているなぁと
微笑ましく感じました。


≪ とうもろこしの収穫 (年長組)≫




≪つくって遊ぼう≫




 落ち葉ひろい(ぎんなんも拾ったよ)






初雪もとけて あたたかい日には お散歩にでかけます。
子どもたちと豊岡公園のいちょうの木の生長を楽しみに待っていました。
(葉がみどりから黄色に変化すること)
葉は全て落ちてしまいましたが黄色に変わったいちょうを見に行きました。
いちょうの木を見て「わーたくさん(葉が)おちてる!!」
「すごーい」枝だけになった木を見ると あれ?なんだろう?
丸い物がついています。そう!!ぎんなんが枝にたくさんついていました。
それを発見し、たくさんひろって園に持ち帰りました。
他のクラスのお友だちや先生にも ぎんなんを見てもらいました。
みんな驚いていましたが 「なんかくさい」 と においにも驚いていました!!
 次の日にはぎんなんやさんをしました。ぎんなんの皮をむいて、あらい
ホットプレートで焼いて かたいからを割りました。
たくさんお客さんが来てくれて うれしそうな子どもたちでした。
食べた子は「ちょっとにがいね。」「おいしい」「もちもちしてる!!」
「枝豆みたいな味だね」と言っていました。

 秋の収穫感謝


  収穫したおイモをおいしく頂きました!!

楽しい〜楽しい!ひまわり幼稚園 雪あそび


「ソリをつなげて、すべってみよう!」 「ぼくが、ここ(ソリのひも)を持つね。」
友だちと一緒に遊ぶのって楽しいね!!


「○○ちゃん ひっぱって〜!!」
「いいよ!!」
「先生 見て〜!!  力持ちでしょう!!」


お友だちと気持ちを合わせて、「せーの!!」
「楽し〜い。もう1回やろう!!」>/h5>


≪ クリスマスのページェント ≫



楽しい〜楽しい!ひまわり幼稚園 クラスだよりから

 先日、ホールのお片づけを終えて保育室へ戻ると「せんせいは入ってこないで!!」
と追い出されてしまいました。入って来るなといわれても・・・。
「イイヨって言うまで入ってきちゃだめだよ」見張りまでつけられて、どれくらい待ったことでしょう。 ようやく「イイヨ」の合図。保育室に入ると、みんなニコニコ自信たっぷりの顔。 嬉しかったのは力を合わせてお片づけをして、お集まりの用意をしたことだけではありません。
わたしの椅子の隣にHちゃんの椅子が。その日は朝から元気がなかったHちゃん。
トイレに閉じこもったりしている様子を見ていたのでしょう。
元気のないおともだちの心に思いを馳せたこどもたち。 その思いが並べられた小さな2つの椅子にたっぷり詰まっているようで胸が熱くなりました。
                                      (年中・12月)



みんなでお餅をペッタンペッタンつきました。

寒さに負けるな!(雪中運動会)
写真の一部は中澤写真場(株)の提供によるものです

※ 年度によって行事予定が変わることがあります。


旭川のプロテスタント・キリスト教幼稚園のひまわり幼稚園   

北海道旭川市6条25丁目  
Tel(0166)32-0077  
Fax(0166)33-9635  
hmwr.yochien@gmail.com   
Topアルバム&トピックス  
Copyright(C) 2006- ひまわり幼稚園 All Rights Reserved.